2017-12-24(Sun)

    奈落の羊 6巻47話★ネタバレ・感想/きづきあきら・サトウナンキ



    奈落の羊/第6巻/第47話//感想・あらすじ・ネタバレ(完結)/アクションコミックス





    ●ネタバレ・あらすじ●





    修二は尾頭に要求された通り、ギバちゃんの裏切りの「証拠」を引き渡すところまで、成功しかけたかに思えたけれど。。



    修二と嘉門が変装して証拠を摑まえに行くと、そこで命の危険が発生。。



    しかもその場にギバちゃんまで現われたものだから、修二は命の危険をダブルに感じながら逃亡するしかなくなってしまいます。



    だけど、本当に命の危険が迫っているのは、メイと、そしてもう一人意外な人物で・・・!?






    スポンサーリンク






    ●感想●





    ここまで読んで、あと50Pなんだけど本当に終わるのかな・・・ちゃんと話が着地するのかな・・・と、めっちゃ不安になるような一大事が発生しまくり。。



    うわーー、、コレはもうダメだろ・・・とついに目を閉じてしまいました。



    だけどまさかの、起死回生・・・いや、元から仕組まれた大どんでん返しが発生。。



    嘉門・・・やっぱり頭良いわ・・・だけど、、これって・・・どうなんだ。。



    それでも不思議とこの漫画、エグさの後ろに愛とか強い気持ちとか、意外と見え隠れしてるのよね。。





    スポンサーリンク






    ただのぐちゃぐちゃ陰鬱マンガじゃなくて、さりげに・なんのかんので修二への愛みたいなものが織り込まれてるのが面白いし、救いだわ。。



    メイももう一人も、、並々の決意じゃなければそんな事できないよねえ。。



    激しい心理戦・頭脳戦の末に、笑うのは一体誰なんでしょう。。



    奈落の羊 6

    奈落の羊 6







    ◆きづきあきら・サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 バター猫のパラドクス奈落の羊さよならハルメギドうそつきパラドクスボクはイケメン暁の明星(別館)




    しっかしまあ、ヒリヒリするなあ・・・。



    現代日本で、いち大学生でここまでスリルある生活してる人、修二くらいなんじゃないかな。。(マンガとは言え




    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆9/27まで◆◆◆
    ◆◆◆9/28まで◆◆◆
    さよならハルメギド 1



    【無料連載】
    ★奈落の羊
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪