2017-09-04(Mon)

    奈落の羊 5巻37・38話★ネタバレ・感想



    奈落の羊/第5巻/第37・38話//感想・あらすじ・ネタバレ(続巻あり)/アクションコミックス





    ●ネタバレ・あらすじ●





    草むらで「あの男」に強○されてしまった三園先生は、なるべく日常を取り戻そうとしてみたけれど苦しくなるばかり。



    そんな三園先生の様子を子供である真凜はいぶかしんだけれど、すぐ自分にも「魔の手」が忍び寄ってしまいます。



    一方、「あの時の動画」をカタに、三園先生はまたしても「あの男」に蹂躙される展開に。。



    教職の両親から「めんどうだけは起こさないで」と言われていた三園先生は、抵抗することができなくて・・・!?





    スポンサーリンク






    ●感想●





    おええええええ。。。



    なんちゅう展開だ・・・。。。。。



    こ・・・ここまで女性の性を踏みにじる展開なら、、解決はそれ以上の何かをお願いしたいところだけど・・・ど、、どうにかなるんだろうか(困惑。。



    ・・・と思ってページをめくれば・・・



    スポンサーリンク







    今度は殺人か・・・。。。(絶句。。。



    堕ちるどころじゃなくて、、地の底まで突き抜けそうな勢いだけど・・・この二人、、大丈夫なんだろうか。。。



    もう、良い予感がしない・・・。



    でも、ここまでハラハラしながらも何かしらの「損」をした気がするので、「解決」で採算とらないとやってられないような気すらしてくる、この不思議。。



    普通、キャラたちが心配になってついつい先を読み進めるもんだけど・・・きづきあきら先生作品の中でも、これまた亜種な強烈さ・ざらっと感がある漫画だから・・・受けとめ方に迷う。。



    でもその個性が、、やっぱりひかるような・・・ぬぬぬ、難しい。



    物語の展開のアップダウンとしては最高レベルなんだけど、、やっぱ性を扱ってるお話は・・・禁断の果実的な、毒のある中毒性があるな^^;;。。。。。。



    さてはてこの混沌劇、次話はもっとひどい事になります。。



    奈落の羊 5

    奈落の羊 5




    ◆きづきあきら+サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 「うそつきパラドクス」・「バター猫のパラドクス」・「」・「暁の明星」(別館)


    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・ミステリー系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。