2016-04-19(Tue)

    【2】うそつきパラドクス/第8巻/第57~61話/ネタバレ・感想・あらすじ



    2★うそつきパラドクス/第8巻/第57~61話//感想・あらすじ・ネタバレ





    でも大桑も負けじと後日、、八日堂が帰って来たの分かってて 聞こえるように「今日は俺の番だ」とか言って、、栖佑を押し流してるし・・・!!!



    もうメッチャクチャw。




    そしてもう既にこの時点で 心臓に悪すぎなのに、、そこに八日堂が乱入して「つかれてる」栖佑を見て



    俺は頭がおかしいのか すごくきれいだ”とか思ってるし!!!




    スポンサーリンク





    ま・まあ、、普通 女性より男性の方が 「他人がしている映像」(A○とか)を何百倍も見てるだろうから、、



    それほど驚かない&ドン引きしない&A○女優さんよりは 自分の好きな子の方が惚れてる分キレイって思うって事なんだろうか(しかし大汗。。。




    その後酒の勢いもあって、本格的な3○に発展・・・もうしまくりで、、あれだけ中々越えられなかった「一線」はもはや点線ですら無い状態w。



    しかも普通のTLみたいにだめよだめと言いながらキャー♡みたいな感じは抑えめで、ツボ大公開的なライトなノリがあったりして、、妙に生々しい。。。




    スポンサーリンク






    「見てなかっただけで今までと同じなんだ」というセカンドならではのMAXほろ苦さからの3○、、、



    1・2巻あたりの忍耐忍耐忍耐からのはじけっぷり(栖佑の胸並のはじけ方w)・・・



    ここまで振り幅が大きい漫画も珍しいと・・・しみじみ思うような回でございましたw。


    うそつきパラドクス 8

    うそつきパラドクス 8

    ⇒★うそつきパラドクス 無料立読み★


    ◆きづきあきら・サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 バター猫のパラドクス奈落の羊さよならハルメギドうそつきパラドクスボクはイケメン暁の明星(別館)




    <予告>さらに混濁・「平常化」する3○。しかし、破綻の時は近づいて・・・!?

    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆9/27まで◆◆◆
    ◆◆◆9/28まで◆◆◆
    さよならハルメギド 1



    【無料連載】
    ★奈落の羊
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪