2018-10-14(Sun)

    2★ 当て屋の椿 9巻79~81話・10巻79話【天網/吉原の巫女:篝を襲う託宣の衝撃死】★ネタバレ・感想/川下寛次



    2★当て屋の椿/9巻79~81話【天網/吉原の巫女:篝を襲う託宣の衝撃死】/感想・あらすじ・ネタバレ//ヤングアニマル






    (感想続き)



    そしてこの残酷なキャラのおかげで、縁にまで「篝の死に際の託宣どおり」の「悲惨」がやってきそうだけれど、、一体どうなるんだろう。。



    ちなみに、顰(ひそみ)に倣(なら)うとは、眉間にしわを寄せて顔をしかめる事で、中国「荘子」の故事から。



    越の国の美女:西施が顔をしかめていたら醜女が自分もそうすれば美人になれると思って真似たが、元の造形を無視した醜さにに人々は逃げたと言う、



    善悪を考えずに他人の真似をしたり・他人と同じ行動をする際、見習う気持であることを現す謙遜の言葉を、西施の顰に倣うというようになった・・・らしい。



    という事は、「黒鼠」=縁で、「月に喘げ」は9巻末に帰ってきた「家族」がしゃべっていた内容か・・・?



    ( + 「黒」=のちに出てくる泥○○なのか・・・?)






    スポンサーリンク







    あと、縁が「本物は初めて見るよ!!」と言ったって事は、やっぱり鈴懸はほぼほぼ全部が全部偽物だったんだなあ。。



    初期は、分析からのまぐれあたりもあったみたいだけど・・・。



    縁は鈴懸の伝達役だから、他の面々が「それぞれ」しか知らないのとは違い、全体を知っていたんだろうな。。



    しかし、この縁の台詞によると、篝にトドメを差したのは憑依した「真性」・・・?



    「俺に殺させたのか」と言ってたから、自覚は無いのか。



    ただ直後日輪に手を下したのは、憑依して無い方の本体の「真性」よねえ・・・。。



    あの日輪でも敵わないのか、それとも日輪が手加減と言うか100%で向かえない「過去」・「関係」があるのか。。



    多少の何かがあっても篝があんな目に遭ったのだから、そこは100%で向かいそうな気もするけれど、、圧倒的に力の差があったもんなあ。。



    元々の実力って、そんなに違うのかな。。




    スポンサーリンク







    日輪、篝に直接手を下した縁にすら、「子供を殴れないクセにぎゅうぎゅう絞め付ける」と言われてたしな・・・。



    そこは上下関係とかじゃなくて、日輪の人間的な優しさとか情とかモラルとかなのかねえ。。



    かたや・・・そう言うセンチメンタリズムがほとんどない「真性」は、やっぱり強いよね・・・。



    迷いが無いもんな。。。



    しかも次巻で、、妙に意味深なこと言ってるし・・・。



    なんか色々な所が気になりまくる、第9巻で御座いました。




    当て屋の椿 9

    当て屋の椿 9





    しかし、鈴懸・・・あれで本当に、良かったのか。。



    それがベストの人生って・・・哀しすぎる。。


    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆10/11まで◆◆◆
    ベルセルク 1

    骨が腐るまで 1巻

    にこたま 1巻

    ◆◆◆10/18まで◆◆◆


    【無料連載】
    ★奈落の羊
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪