2016-03-16(Wed)

    【1】うそつきパラドクス/第6巻/ネタバレ・感想



    うわぁ、うわぁ、うわぁ。。。こじれた恋の渦が、どんどん全てを飲み込んでいく・・・(大汗。



    うそつきパラドクス/第6巻//感想・あらすじ・ネタバレ



    月曜日。一人やきもきして焦がれていた八日堂は、会社で 栖佑にスルーされ愕然。



    ”なんか急にハラが立ってきた 大体Hしたらただの同僚に戻るって なんで俺言うこと聞かなきゃならないんだ?



    口もきいてもらえないなんて状況を受け入れなくても どうせつきあえないのに?”




    と思い立ち行動を起こすが、やはりかなわず。。





    スポンサーリンク





    しかも、待ち伏せしていた大桑が立場を偽って八日堂に接近してきて、



    「実は二人ともフラれている」・「それがひなの責任のとり方なのか」と、栖佑の本心をひとりだけ察知してしまいます。



    さらに、「当の本人だと知らず」浮気した名古屋への恨み言を言う八日堂に、大桑は「今のあなたはカッコ悪い」とバッサリ。



    八日堂のように辛そうにしていて同情をひいても栖佑には通用しない と気づいた大桑は、余裕でその場を後にします。




    スポンサーリンク






    かたや、当初は「代用品の恋」など理解できなかった丸悦だったが、弱っている八日堂を見ていたら胸が張り裂けんばかりになり、、ついに代用品を志願。。



    望みが無いのにしつこく・必死であがくその姿が 過去の自分と酷似しすぎていて見ていられなくなった八日堂は、思わず丸悦を抱きしめ、そのまま肌を重ねてしまいます。



    そして、八日堂は同僚に 交際宣言をしたけれど、丸悦は「栖佑が大桑と別れたと知らないから、二人はつき合いだしたのだ」と大栄が言っているのを立ち聞き。。



    さらに、「やはりまだ栖佑を忘れていない」とある出来事から感じ取った丸悦は、、八日堂に 大栄の言葉を告げてしまい・・・!


    うそつきパラドクス 6

    うそつきパラドクス 6

    ⇒★うそつきパラドクス 無料立読み★




    ◆きづきあきら・サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 バター猫のパラドクス奈落の羊さよならハルメギドうそつきパラドクスボクはイケメン暁の明星(別館)




    【2】に続きます。


    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪