2018-09-11(Tue)

    摩擦ルミネッセンス 2巻【最終回有】★ネタバレ・感想/二宮ひかる




    摩擦ルミネッセンス/2巻【最終回有】/感想・あらすじ・ネタバレ//週刊漫画TIMES





    表題作8話 + 「最終回」直後のおまけ漫画3P + イラスト入りあとがき。



    ●ネタバレ・あらすじ●






    「今度の男は ずいぶん長続きしてるなぁ!」



    「ずいぶん彼女に入れ込んでるようだから いろいろと教えて差しあげようと思って」



    久本は、岩戸屋デパートの白水にそんな風に喧嘩を売られたけれど、思いっきり反論。。



    だけどそこに日尭が割って入り、その場はとりあえず収まります。



    ところが、、幸子は古い日本家屋の雨漏りが酷くなると、その修理期間中・・・まさかの白水の家に厄介になる展開に。。



    なんでもそれは、急ぎの「仕事」があるかららしいんだけど・・・、、、



    それでも男として一歩リードしていたつもりでいた久本は、「雨漏りの対応」を後手に回った自分の不甲斐なさ共々・ショックを受けてしまいます。






    スポンサーリンク








    さらにさらに、日尭は白水には世話になりたくないからと、突然久本との同居を要求。。



    そして、部屋にあげざるをえなくなった久本に、日尭は「しっかし・・・



    なんにも無い部屋だね」とまっすぐに見つめてきます。。



    すると久本は、「・・・ うん そうだな



    これはね 好きな事もやりたい事も なんにも無かった男の部屋だよ」と苦笑いしてみせたけれど・・・!?



    ●感想●





    おーおーおー、混沌w。



    それでいて、この「教師なのに教え子の姉に手を出してしまった男」・「ふわふわしていて得体が知れないエ〇い女」・「横恋慕の仕方が下手な・・・



    自分の祖父がかつて想い人の「処○」を力でねじ伏せ奪ってしまった「孫」」・「高校生になっても姉の胸に抱かれて眠る、トラウマもちの少年」



    というこのエキセントリックな多角関係を「他人事」として「野次馬根性」で見ていた読者も、もし自分の部屋が久本みたいにがらんとしてたら、、



    ハッとしたり・痛いところを突かれた気がしたりするのかなあ。。



    スポンサーリンク






    いやしかし、、最後の最後まで、、幸子は久本以外の男・・・日尭や白水とどうなるのか・誰を好きなのか・誰を選ぶのか・・・わからな過ぎたんだけど。。



    え、、、結末(笑)。。。



    もうこういう妖精さんみたいな女性を好きになったら、男どもはこうなるしか、、ないのかねえ。。



    この世の人間ってある程度「自分が一番好きな人」・「他人が一番好きな人」に別れるんだと思うけど、、幸子が一番好きなのはそのどっちでも



    無い気がすらしてきたわ(笑)。



    何て言うか・・・言葉では、色々表現はしてたけども。。



    行動がね・・・芯は通ってるんだろうけれど、一般人からは掴み所が無さすぎるw。



    でも、誰一人として不幸な顔してないし、幸せな感じなのがまたなんともはやw。



    こんな「惑わされるような恋」でも、、全員そんな風になるとはねえ・・・としみじみしてしまった、個性的な結末で御座いました(笑)。




    画***ちょっと癖あるけど、読みやすい。



    なんだろね・・・リアルで「スキがある女」と「スキがない女」って、けっこうはっきり分かれるけども。。



    漫画で「隙がある女」って、、もっと薄っぺらかったり・ただの軽い女に見えたり・あざとそうだったりするのに、、二宮ひかる先生のそう言うキャラって独特・・・。



    ストレートな清楚系ビッ○でもないし、ロリ顔でもなければ老け顔でもないし、、ビッ○と言う言葉では一くくりにできない、不思議な魅力があるような!?



    ドキドキ***「結局」「どうなの」と、ひたすら思いながらドキドキハラハラ。



    いやしかし、凡人の杓子定規では測れないw。ただ久本、よくついていってるなあ・・・。



    で・・・・・・・・・・・・・・でもさあ、、、フラフラしてる間に・・・って事も、、あるんじゃないかなあ(爆。w



    お色気***あり。女性漫画の範疇。



    その他***久本が、、幸子に・・・「ひーくん」(日尭の愛称)で「呼ばせながら」肌を重ねてコーフンすんのって、、なんか凄いね^^;;。










    ◆二宮ひかる先生作品ネタバレ感想記事一覧 ナイーヴ(本館)




    一番は、じぶん探しなのかねえ・・・。



    いや~~~、でもこんな恋も、男の浪漫なのかもな~!?



    そのうち、、「家」の「人数」、、、増えそう・・・(笑)。




    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪