2018-08-16(Thu)

    3★ 当て屋の椿 4巻【喰う者、喰われる者/口蓋に咲く「浄化の華」編】★ネタバレ・感想/川下寛次




    3★当て屋の椿/4巻【喰う者、喰われる者/口蓋に咲く「浄化の華」編】/感想・あらすじ・ネタバレ//ヤングアニマル





    今回の記事は、「喰う者、喰われる者」の謎の解釈や・背景の検証をしたいと思います。



    ただ(本人の理解力の問題もあるかもしれませんが)ちょっと難解な点があるので、もしかしたら結構読み間違えてるかも・・・!?



    一応、個人の感想・検証なので、間違ってるかもしれない可能性があるのは予めご了承ください。



    あと、まんまネタバレするのも良くないので、読んだ人には分かる程度の渾名・ヒント・伏字・遠回しな表現を使います。



    = = =



    シャグシャグシャグと咀嚼音を立てながら桑の葉を食べる蚕と、「咀嚼」に通じる「喰われ方」をした2人の人間・・・。。。



    その辺の心の闇に、おののきながらも読み進めると・・・。。。



    1人目・2人目の商人の娘の殺害は「浄化」のため、「がらくた呼ばわり」の殺害はその言いっぷりが許せなかったから・・・!?



    今回の毒親たちも最悪に毒親過ぎる位だけど、二次災害・三次災害のように「手を下した」「人たち」は、、生まれ持って人間としての心が壊れていたのではなく、



    壊されたから・壊されてからどうにもならなかったから、こうなったのかな。。



    ・・・「黒」は相思相愛(?)だったのに、何でこんなことに・・・!?





    スポンサーリンク








    一度「壊された」ら、、かくも歪んでいってしまうものなのか・・・??



    かたや、「灰」は「黒」に「配偶者」としての役割は求めてなかっただろうし、もし身分云々の壁の可能性の有無をさておいても、自分のコピー的存在を作りたかっただけ・・・なのか?



    「灰」は「○を覚えさせる訳には」・「見張り」について言及してたけど、実際防ぎきれてなかったし・・・。



    ああでも、「視」がいなくなった後は屋敷のバランスが変わってたから、多少の抑止力にはなっていたのか。



    この「灰」がもう少し、その場しのぎじゃない「未来まで見据える感じ」だったら、、少しは違ってたのかな・・・?



    でも、「塞がってる」し・・・やっぱり、難しいか。。



    「普通」を失くした者には、いつまでもこの「普通」を失くした現実がつきまとうことになるのが、悲しすぎる・・・。。。



    そして椿が見つけた、「灰」についていた「咬み痕」って何だったんだろう。。



    あれは「黒」の仕業じゃないよね、いくらなんでも・・・。



    しかも、数が結構あったんだけど。。






    スポンサーリンク








    となると、「あと」が「知る」ためにやったこと・・・!?



    鳳仙は「あのまま」だったら、一体どうなっていたんだろう・・・。



    「あと」には多少の、怪奇の力があったのよね、きっと・・・(ほぼほぼ無自覚の可能性も、あるけれど)。



    と言う事は、「灰」を多少は操ってたんだろうか。。



    (薬を与えたりして結果、「排除」できたってのは、、、「あと」の望む結果と通じるものがあったし。。まあ完全なる操作じゃなさそうだけども、



    何にもないとしたらあの椿が見つけた「あと」のシーン、要らないしなあ)



    それと「最後の怪奇」が起きたのって、右腕を噛んだことで発動したようにも思えるし・・・!?



    だから多少、何かしらの力があるのかなと・・・!?



    それにしても、、口蓋に花を咲かせて「浄化」させている絵、、妙に美しく感じるのよね。。



    奇異な死体であるにもかかわらず、なんかこれ読んだ以降はそう言う抉り屋を見ると、花に喰らわせてやりたくなって、頭にそのシーンがよぎるわ・・・。



    いやいやいかん、こんな事件を目の当たりにしても「あんな猫の絵」を残してきた、鳳仙みたいな柔らかな人間(?)目指さねば(笑)。



    当て屋の椿 4

    当て屋の椿 4






    それと、「俺らチのきる゛に」・・・のセリフは、「俺たちの傷に」?・・・だよねえ。。



    単純な恋心とかじゃなくて、この二人は・・・本人が言っていた通り、表裏一体・同じ傷持つ者同士の渇望と引力があったのかなあ。。



    鳳仙にとってのある意味での「せめてもの楽園」よりも、、「あと」にとってはこのように激しく散って儚く咲いた方が、魂の生き方としてはアリなのか。。



    それも、鳳仙と違って・・・「相手」があるからなのかな。。



    こんなの目の当たりにしたら、そりゃ鳳仙も複雑になるよね・・・。。。。。



    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆9/27まで◆◆◆
    ◆◆◆9/28まで◆◆◆
    さよならハルメギド 1



    【無料連載】
    ★奈落の羊
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪