2018-09-17(Mon)

    当て屋の椿 7巻55~59話【盗人草/死者が動き・殺す町】★ネタバレ・感想/川下寛次




    1★当て屋の椿/7巻55~59話【盗人草/死者が動き・殺.す町】/感想・あらすじ・ネタバレ//ヤングアニマル





    「盗人草」は、7巻55話~59話まで。7巻には「海処の情け」の章61~63話も収録されています。



    ●55~59話 感想●





    6巻に引き続き綴られた盗人草の章は、一応の「解決」をみて・・・。



    死者が殺..人を犯す「からくり」は明かされ、それに至る「動機」もつまびらかにされたものの・・・。



    今話は果たして、誰を悪として憎めばいいか・・・なんだか複雑。。



    あちらこちらで歪みが発生していて、それがめぐりめぐって歪みが共鳴・肥大していってるし・・・。



    当て屋の椿は毎章中々に衝撃展開があるから覚悟しながら読んでいるのだけれど、それでも毎回斜め上に上回るところがなんともはや。。



    それに・・・祖父・父・孫の三代の男と「近親相○」させられるって、、一体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。



    そして桔梗の章は「悪党」を純粋に憎んだし・嫌悪感を感じたけれど、なんか「盗人草」の章を読んでいたら 現代の世界でだってこうやって女性の性が軽んじられて同じように踏み躙られてる国って意外と多いんだよな・・・と寒気がしたりも。。



    桔梗の章はジョーズが泳いでいる人を一方的に喰らうような圧倒的な「蹂躙」と「別次元の世界への嫌悪感」があったものの、この盗人草の章はある意味もっと生々しいと言うか・・・。。




    スポンサーリンク








    こういう少女の性を蹂躙する展開を「気持ち悪い」・「おぞましい」と一言で斬り捨てて本を閉じることは簡単だけれど、実は世界でこうやって性を搾取され心が死んでしまう子たちが沢山いる・



    地球と言う物質の上で、その世界と確かにつながっているんだと実感すると、ただの否定だけではこの世界を無かった事にできない気がしてしまう。。。



    それに、人間ショッキングな事が起きると、擦りガラスの向こう側からこの世界を見るかのように、現実感を失ってしまうらしいけど・・・。



    なんかこの作品に登場するキャラって数人そう言う描写があって、自分の存在の「なくしかた」が妙にリアルで、、そしてそう言うシーンがハリウッド映画みたいに大げさな演出では無い・



    ほんとうにエアポケットにすっと入ってしまったかのような、そんな「普通」な・・・だけど「根こそぎの」「喪失」なところに、話の重みがあるかなあ。。



    単純なエ〇グ〇漫画にならない、謎・理屈・背景プラス・・・これだけ大それた事件が次々起こるのだから、他の漫画だとそれなりにもっと「非日常的な力み」みたいなものが溢れててもおかしくないんだけど、



    この漫画ってそう言う根元からの喪失と・それでも織り成す日常がエネルギッシュ過ぎず混在してるのよね。。



    何かドーンと起きた時の描写も巧みだけれど、その後それが一旦日常から消えたかのようになりつつも根を残している心理描写も、何気にとても印象的な気がします。。




    スポンサーリンク








    ただ、、桔梗・・・・・・・・・・・・!!(涙



    やっぱり、そうなのか・・・。



    それなのに、、読んでいて、その悲しみが言えぬうちに・・・衝撃的なシーンがまたしても。。



    垂れ衣の女の「ひとり」、「イノ」の、「明かされた顔」には・・・・・・・・・・・・・・・・・。。



    顔の中央から端まで、ものの見事に「×」の「醜い傷跡」がくっきりと・・・!!



    よくヤクザ漫画や冒険ファンタジー漫画で、頬に「メ」印の傷跡がある男が登場するけど、、あんな次元じゃない・・・!!



    しかもその傷跡は、太く、深く、一体どこをどうすればこんなほど酷くなれるのか、不思議なほど。。



    イノ・・・明かされた過去だけでも、それなりに重いものがあったのに、、それ以外にもまだ何か「ある」のか・・・。。。



    鳳仙・椿の過去にもなにやらあるっぽいのにそこにイノの過去まで加わって、、今後一体どうなってしまうのか、全く予測がつきません。。(白旗)





    ▼「当て屋の椿」人気投票アンケート♪誰が好き?








    当て屋の椿 7

    当て屋の椿 7





    も~~~。前回と言い・今回と言い、最後の最後で、ぶっこんでくるよなあ(悲鳴)。。




    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆12/6まで◆◆◆
    骨が腐るまで 1巻

    にこたま 1巻

    ◆◆◆12/12まで◆◆◆
    うそつきパラドクス 1

    ◆◆◆2/7まで◆◆◆
    1122 1巻

    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    デッドマン・ワンダーランド(1)

    デッドマン・ワンダーランド(1)

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪