2018-07-24(Tue)

    骨が腐るまで 7巻【最終回有】★ネタバレ・感想/内海八重




    骨が腐るまで/7巻【最終回有】/感想・あらすじ・ネタバレ//マンガボックス





    ●ネタバレ・あらすじ●





    信太郎が「その場にいる真犯人の名前」を告げると、他の2人は「仲間なのにそんな筈はない」と猛反論。。



    しかも真犯人は「何を言ってるのかわからない」と言い出したから、他の2人は「ほら、やっぱり」的な態度で信太郎に迫ります。



    だけど真犯人が「何を言っているのかわからない」と言っていた相手は、信太郎ではなくその他の2人に対してで・・・。。



    真犯人はなぜ信太郎が真実に気づいたのかその経緯を説明させ、それがあっていると「よく覚えてたわね」と子供の様な無邪気な笑顔を見せるのでした。



    ただ、、「真犯人」は「幼児性愛者な死体泥棒」が自分たちの秘密に気づき、他の仲間を狙っていたから・・・自ら犠牲になったらしい。。。。。



    そして明殺しなどすべての真実を語った真犯人は、淡々と涙を流します。。



    すると信太郎は、「父親に会わせてほしい」と真犯人に要求し、久々に「骨」を手にすると・・・



    「親父に謝れるか?」と質問。。



    これに対し酷く動揺しはじめた真犯人に、信太郎は容赦なく追い詰めるような発言を・・・!?





    スポンサーリンク













    ●感想●





    なぜ死体泥棒を殺したのか、なぜ死体泥棒は明を殺したのか。。



    それぞれの理由がことこまかに説明されていって、それで話は終焉に向かうのかと思いきや。。



    意外や意外、それに関してはただ淡々と語っていた真犯人も、信太郎の追及に顔を歪ませるくらい取り乱していて・・・。。



    まだまだ続く人間模様に、ちょっとビックリ。。



    ただこの話、追い詰めてハイ終わりではなく、、その先に信太郎は言いたかったことがあったみたい。。






    スポンサーリンク









    そして、信太郎たちが自首して、各自少年院送致だったり、懲役刑になったり・・・で、罪の重さは別れたのだけれど。。



    懲役刑になった真犯人が「罪とは償うものではなく 背負い続けていくものなんですね」と痛感してたのは、、やっぱりただの心なき殺人犯とは、違うのかなあ・・・と。。



    刑務所送りになってそこから手紙や手記を雑誌等で発表している凶悪犯人で、本当に罪の意識ない人、いるもんな・・・。



    ただ真犯人が心の弱さ・歪みがあった一方で、少年院から出所した信太郎は、その後微妙な人生を送っていて・・・。。。



    「ただ生きる」と言う事が、かなり難しくなってしまっているみたい。



    それでも、、「ひとりじゃない」って最終的にはこんなに力の原動力になるのね・・・としみじみとする結末で。。



    あれだけ紆余曲折・しかも何人も死んだのに・・・



    恋模様もちゃんとおさまるようにおさまったし、流れる涙が美しかったのと・希望と救いがあるラストだったのが良かったです。。



    破滅と混沌を描いた作品なのかなあと途中までは思っていたけれど、激痛を伴う淘汰と再生を描いたのかなあ・・・と言う印象を受けました。



    骨が腐るまで 7巻

    骨が腐るまで 7巻





    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆8/16まで◆◆◆
    うそつきパラドクス 1

    【無料連載】
    ★奈落の羊
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・怪奇謎解き系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」(本館)なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。→ 電子化されました♪