2016-02-26(Fri)

    うそつきパラドクス/第2巻/第7話/ネタバレ・感想



    うそつきパラドクス/第2巻/第7話//感想・あらすじ・ネタバレ




    ●ネタバレ・あらすじ●




    突如現れたその「珍客」に強引に上がり込まれた八日堂は、「栖佑さんがせっかく名古屋をすっぽかして来てくれたのに」と悶々。



    そして一段落すると、八日堂は多少手厳しい事を言ってでもなんとか珍客を帰らせたのに、風呂場に隠れていた栖佑は




    またもや遠慮でいっぱいの発言を。。



    これに対し、八日堂はちょっと手荒なマネをして(?)栖佑を失笑・和ませ、遠慮を取り除く事に成功します。



    スポンサーリンク





    ところが。。



    やっと楽しい雰囲気になったのに、そこに名古屋からの着信が。。




    それでも、、八日堂は栖佑にそのままでることを推奨。



    そして、八日堂はその会話の内容を聞きながら落ち込むどころか、彼女のとある部分に手を伸ばし・・・!?




    スポンサーリンク






    ●感想●




    電話がかかってきて動揺したり、ウッとかするのかと思ったら、あの冷静な半開きの目(萌w)で



    ”全然 平気だ 本来なら 今日こうして 彼女に触れるのは 名古屋のはずだった”



    とか思っちゃう八日堂。。



    ・・・本来なら名古屋より全然劣勢なのに、突如そういう変な余裕が出てきちゃうあたり、、ある意味妙にリアルだな~と感じてしまいましたw。



    でも、栖佑と名古屋のとある台詞を聞いた八日堂は、これまた一転・切ない表情を・・・!?



    そして電話を切った後「触った」ことに怒った栖佑に、、



    「ダメですよ 仲良さそうにしててくれないと スキを見せたら とっちゃいますよ」とか言うし、、反応が悪かったら


    うそつきパラドクス 2

    うそつきパラドクス 2

    ⇒★うそつきパラドクス 無料立読み★



    ◆きづきあきら・サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 「バター猫のパラドクス」・「奈落の羊」・「暁の明星



    笑顔で「ウソですよ」とか言っちゃうし、、八日堂は 本気の割には恋愛面で冷静&タフ&スタンスが上手いな~としみじみ感じました(とてもじゃないが真似できないw)。。

    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・ミステリー系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。