2018-05-26(Sat)

    セックスしたい、したくない 5話★ネタバレ・感想/四ツ原フリコ




    セックスしたい、したくない/5話/感想・あらすじ・ネタバレ//ズズズキュン!





    ●「素顔」 ネタバレ・あらすじ●





    誰かに愛されなくちゃ生きていけないのどかは、庸司の「あの一言」にひどく嫉妬したのだそう。



    そして同時に、この男の子を陥落させたらどれだけ気持ちがいいのだろうって 思ったんだそうで、、



    だけどそれどころか、反論された言葉が心に刺さり、のどかは調子を崩し気味。。



    だからのどかはホテルから追いかけてきた男に対し、いつもなら適当にあしらう所を「あなたもう出涸らしなんでしょ?



    セッ○スがもうできないなら 一緒にいる意味ないじゃない」と身も蓋もない言葉を言ってしまいます。



    すると男は逆上し、のどかに暴力をふるおうとしたけれど・・・!?





    スポンサーリンク







    ●感想●





    同じマイノリティでも、意外と庸司がガチガチながらも薄っぺらい殻に閉じこもってて、何気にのどかの方が軽やかに生きているようで鋼鉄のような殻をまとっていたんだな・・・としみじみとした第5話。。



    それでもあんまりにも重苦しい雰囲気になることなく、前話で微妙な生い立ちが描かれながらも、今話は庸司のターンになっててビックリ。。



    えーーー、タイトルがタイトルなのに、なんか結構青春してない!?(笑)



    のどかなんて、誰のことも愛さず本さえあれば幸せだと言い切れる庸司を、自分なしでいられなくしてやりたいと思うほど



    「憎かった」のに、、まさかの氷解。。。





    スポンサーリンク







    あらやだ、実は溺れかけていたのどかを、庸司が救えてるし。。



    いや完全に救い切っては無いものの、希望が見えるだけでも人間違うよね・・・。。。



    ただなにせ、庸司も庸司で鎧持ちだからなあ。。



    のどかの「素顔」がわかったものの、どうにかしてあげることって・・・できるのかな。









    庸司、もっとへっぽこ戦士かと思ったら・・・意外と騎士みたいになってて驚いたわ(笑)。



    ほんとタイトルがタイトルだけど、何気に人間成長記でもあるのかなあ。




    sponsored link

    関連記事


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    プロフィール

    叔父ゆなきゅ

    Author:叔父ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    最新記事
    本館の青年漫画記事
    -楽天-
    ランキング
    ▼少年漫画ランキング▼

    ▼青年漫画ランキング▼
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★
    ★1冊丸々無料★
    ◆◆◆期限なし◆◆◆
    【第1話お試し読み】ボクはイケメン

    ヤングマガジン 2015年0号

    月刊ヤングマガジン 2015年0号

    ピアノの森 1巻

    *個人的に好きな青年漫画*
    ▼恋愛系▼
    うそつきパラドクス 1

    うそつきパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    バター猫のパラドクス 1

    クズの本懐 1巻

    クズの本懐 1巻

    ナイーヴ 完全版 1

    ナイーヴ 完全版 1

    ベイビーリーフ

    ベイビーリーフ

    Bバージン 1

    Bバージン 1

    ▼サラッとラブコメ系▼
    ああ探偵事務所 1

    ああ探偵事務所 1

    ▼冒険(?)・人間模様系▼
    ベルセルク 1

    ベルセルク 1

    自殺島 1

    自殺島 1

    3×3EYES 1巻

    3×3EYES 1巻

    ▼エ○グ○・ミステリー系▼
    当て屋の椿 1

    当て屋の椿 1

    ▼ハラハラ系▼
    奈落の羊 1

    奈落の羊 1

    ▼閲覧注意だけど響く人には響くエ○&鬱屈衝撃泥沼系!?▼
    安達哲先生は「キラキラ!」なんかも好きだったんだけど(↑対照的な程に爽やかなものの)、電子化されてないんですよね(残念)。